万葉集2405番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集2405番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。

スポンサーリンク

万葉集2405番について

歌番号

2405番

原文

垣廬鳴|人雖云|狛錦|紐解開|公無

訓読

垣ほなす人は言へども高麗錦紐解き開けし君ならなくに

かな読み

かきほなす|ひとはいへども|こまにしき|ひもときあけし|きみならなくに

カタカナ読み

カキホナス|ヒトハイヘドモ|コマニシキ|ヒモトキアケシ|キミナラナクニ

ローマ字読み|大文字

KAKIHONASU|HITOHAIHEDOMO|KOMANISHIKI|HIMOTOKIAKESHI|KIMINARANAKUNI

ローマ字読み|小文字

kakihonasu|hitohaihedomo|komanishiki|himotokiakeshi|kiminaranakuni

左注|左註

以前一百四十九首柿本朝臣人麻呂之歌集出

事項|分類・ジャンル

略体|恋情|尫柜蹋|枕詞

校異

特に無し

寛永版本

かきほなす[寛],
ひとはいへども,[寛]ひとはいへとも,
こまにしき[寛],
ひもときあけし,[寛]ひもときあくる,
きみならなくに,[寛]きみもなきかも,

巻数

第11巻

作者

柿本人麻呂歌集

タイトルとURLをコピーしました