万葉集2627番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集2627番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。

スポンサーリンク

万葉集2627番について

歌番号

2627番

原文

波祢蘰|今為妹之|浦若見|咲見慍見|著四紐解

訓読

はねかづら今する妹がうら若み笑みみ怒りみ付けし紐解く

かな読み

はねかづら|いまするいもが|うらわかみ|ゑみみいかりみ|つけしひもとく

カタカナ読み

ハネカヅラ|イマスルイモガ|ウラワカミ|ヱミミイカリミ|ツケシヒモトク

ローマ字読み|大文字

HANEKAZURA|IMASURUIMOGA|URAWAKAMI|EMIMIIKARIMI|TSUKESHIHIMOTOKU

ローマ字読み|小文字

hanekazura|imasuruimoga|urawakami|emimiikarimi|tsukeshihimotoku

左注|左註

特に無し

事項|分類・ジャンル

なし

校異

特に無し

寛永版本

はねかづら,[寛]はねかつら,
いまするいもが,[寛]いまするいもか,
うらわかみ[寛],
ゑみみいかりみ[寛],
つけしひもとく,[寛]きてしひもとく,

巻数

第11巻

作者

不詳

タイトルとURLをコピーしました