万葉集2571番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集2571番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。

スポンサーリンク

万葉集2571番について

歌番号

2571番

原文

大夫波|友之驂尓|名草溢|心毛将有|我衣苦寸

訓読

大夫は友の騒きに慰もる心もあらむ我れぞ苦しき

かな読み

ますらをは|とものさわきに|なぐさもる|こころもあらむ|われぞくるしき

カタカナ読み

マスラヲハ|トモノサワキニ|ナグサモル|ココロモアラム|ワレゾクルシキ

ローマ字読み|大文字

MASURAOHA|TOMONOSAWAKINI|NAGUSAMORU|KOKOROMOARAMU|WAREZOKURUSHIKI

ローマ字読み|小文字

masuraoha|tomonosawakini|nagusamoru|kokoromoaramu|warezokurushiki

左注|左註

特に無し

事項|分類・ジャンル

女歌

校異

特に無し

寛永版本

ますらをは[寛],
とものさわきに,[寛]とものそめきに,
なぐさもる,[寛]なくさみち,
こころもあらむ[寛],
われぞくるしき,[寛]われそくるしき,

巻数

第11巻

作者

不詳

タイトルとURLをコピーしました