万葉集2406番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集2406番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。

スポンサーリンク

万葉集2406番について

歌番号

2406番

原文

狛錦|紐解開|夕<谷>|不知有命|戀有

訓読

高麗錦紐解き開けて夕だに知らずある命恋ひつつかあらむ

かな読み

こまにしき|ひもときあけて|ゆふへだに|しらずあるいのち|こひつつかあらむ

カタカナ読み

コマニシキ|ヒモトキアケテ|ユフヘダニ|シラズアルイノチ|コヒツツカアラム

ローマ字読み|大文字

KOMANISHIKI|HIMOTOKIAKETE|YUFUHEDANI|SHIRAZUARUINOCHI|KOHITSUTSUKAARAMU

ローマ字読み|小文字

komanishiki|himotokiakete|yufuhedani|shirazuaruinochi|kohitsutsukaaramu

左注|左註

以前一百四十九首柿本朝臣人麻呂之歌集出

事項|分類・ジャンル

略体|枕詞|恋情

校異

戸->谷【万葉考】

寛永版本

こまにしき[寛],
ひもときあけて[寛],
ゆふへだに,[寛]ゆふへとも,
しらずあるいのち,[寛]しらさるいのち,
こひつつかあらむ[寛],

巻数

第11巻

作者

柿本人麻呂歌集

タイトルとURLをコピーしました