万葉集2336番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集2336番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。

スポンサーリンク

万葉集2336番について

歌番号

2336番

原文

甚毛|夜深勿行|道邊之|湯小竹之於尓|霜降夜焉

訓読

はなはだも夜更けてな行き道の辺の斎笹の上に霜の降る夜を

かな読み

はなはだも|よふけてなゆき|みちのへの|ゆささのうへに|しものふるよを

カタカナ読み

ハナハダモ|ヨフケテナユキ|ミチノヘノ|ユササノウヘニ|シモノフルヨヲ

ローマ字読み|大文字

HANAHADAMO|YOFUKETENAYUKI|MICHINOHENO|YUSASANOHENI|SHIMONOFURUYO

ローマ字読み|小文字

hanahadamo|yofuketenayuki|michinoheno|yusasanoheni|shimonofuruyo

左注|左註

特に無し

事項|分類・ジャンル

冬相聞|植物|逢会

校異

特に無し

寛永版本

はなはだも,[寛]はなはたも,
よふけてなゆき,[寛]よふけてゆくな,
みちのへの[寛],
ゆささのうへに,[寛]ゆささかうへに,
しものふるよを[寛],

巻数

第10巻

作者

不詳

タイトルとURLをコピーしました