万葉集1972番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1972番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。

スポンサーリンク

万葉集1972番について

歌番号

1972番

原文

野邊見者|瞿麦之花|咲家里|吾待秋者|近就良思母

訓読

野辺見ればなでしこの花咲きにけり我が待つ秋は近づくらしも

かな読み

のへみれば|なでしこのはな|さきにけり|わがまつあきは|ちかづくらしも

カタカナ読み

ノヘミレバ|ナデシコノハナ|サキニケリ|ワガマツアキハ|チカヅクラシモ

ローマ字読み|大文字

NOHEMIREBA|NADESHIKONOHANA|SAKINIKERI|WAGAMATSUAKIHA|CHIKAZUKURASHIMO

ローマ字読み|小文字

nohemireba|nadeshikonohana|sakinikeri|wagamatsuakiha|chikazukurashimo

左注|左註

特に無し

事項|分類・ジャンル

夏雑歌|植物|季節

校異

特に無し

寛永版本

のへみれば,[寛]のへみれは,
なでしこのはな,[寛]なてしこのはな,
さきにけり[寛],
わがまつあきは,[寛]わかまつあきは,
ちかづくらしも,[寛]ちかつくらしも,

巻数

第10巻

作者

不詳

タイトルとURLをコピーしました