万葉集2289番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集2289番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。

スポンサーリンク

万葉集2289番について

歌番号

2289番

原文

藤原|古郷之|秋芽子者|開而落去寸|君待不得而

訓読

藤原の古りにし里の秋萩は咲きて散りにき君待ちかねて

かな読み

ふぢはらの|ふりにしさとの|あきはぎは|さきてちりにき|きみまちかねて

カタカナ読み

フヂハラノ|フリニシサトノ|アキハギハ|サキテチリニキ|キミマチカネテ

ローマ字読み|大文字

FUJIHARANO|FURINISHISATONO|AKIHAGIHA|SAKITECHIRINIKI|KIMIMACHIKANETE

ローマ字読み|小文字

fujiharano|furinishisatono|akihagiha|sakitechiriniki|kimimachikanete

左注|左註

特に無し

事項|分類・ジャンル

秋相聞|奈良|地名|植物|恋情

校異

特に無し

寛永版本

ふぢはらの,[寛]ふちはらの,
ふりにしさとの[寛],
あきはぎは,[寛]あきはきは,
さきてちりにき[寛],
きみまちかねて[寛],

巻数

第10巻

作者

不詳

タイトルとURLをコピーしました