万葉集2284番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集2284番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。

スポンサーリンク

万葉集2284番について

歌番号

2284番

原文

率尓|今毛欲見|秋芽子之|四搓二将有|妹之光儀乎

訓読

いささめに今も見が欲し秋萩のしなひにあるらむ妹が姿を

かな読み

いささめに|いまもみがほし|あきはぎの|しなひにあるらむ|いもがすがたを

カタカナ読み

イササメニ|イマモミガホシ|アキハギノ|シナヒニアルラム|イモガスガタヲ

ローマ字読み|大文字

ISASAMENI|IMAMOMIGAHOSHI|AKIHAGINO|SHINAHINIARURAMU|IMOGASUGATAO

ローマ字読み|小文字

isasameni|imamomigahoshi|akihagino|shinahiniaruramu|imogasugatao

左注|左註

特に無し

事項|分類・ジャンル

秋相聞|植物|恋情

校異

特に無し

寛永版本

いささめに,[寛]いさなみに,
いまもみがほし,[寛]いまもみてしか,
あきはぎの,[寛]あきはきの,
しなひにあるらむ,[寛]しなひにあらむ,
いもがすがたを,[寛]いもかすかたを,

巻数

第10巻

作者

不詳

タイトルとURLをコピーしました