万葉集2028番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集2028番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。

スポンサーリンク

万葉集2028番について

歌番号

2028番

原文

君不相|久時|織服|白栲衣|垢附麻弖尓

訓読

君に逢はず久しき時ゆ織る服の白栲衣垢付くまでに

かな読み

きみにあはず|ひさしきときゆ|おるはたの|しろたへころも|あかつくまでに

カタカナ読み

キミニアハズ|ヒサシキトキユ|オルハタノ|シロタヘコロモ|アカツクマデニ

ローマ字読み|大文字

KIMINIAHAZU|HISASHIKITOKIYU|ORUHATANO|SHIROTAHEKOROMO|AKATSUKUMADENI

ローマ字読み|小文字

kiminiahazu|hisashikitokiyu|oruhatano|shirotahekoromo|akatsukumadeni

左注|左註

右柿本朝臣人麻呂之歌集出

事項|分類・ジャンル

秋雑歌|非略体|七夕

校異

特に無し

寛永版本

きみにあはず,[寛]きみにあはて,
ひさしきときゆ,[寛]ひさしきときに,
おるはたの,[寛]をりきたる,
しろたへころも[寛],
あかつくまでに,[寛]あかつくまてに,

巻数

第10巻

作者

柿本人麻呂歌集

タイトルとURLをコピーしました