万葉集1989番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1989番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。

スポンサーリンク

万葉集1989番について

歌番号

1989番

原文

宇能花之|開登波無二|有人尓|戀也将渡|獨念尓指天

訓読

卯の花の咲くとはなしにある人に恋ひやわたらむ片思にして

かな読み

うのはなの|さくとはなしに|あるひとに|こひやわたらむ|かたもひにして

カタカナ読み

ウノハナノ|サクトハナシニ|アルヒトニ|コヒヤワタラム|カタモヒニシテ

ローマ字読み|大文字

UNOHANANO|SAKUTOHANASHINI|ARUHITONI|KOHIYAWATARAMU|KATAMOHINISHITE

ローマ字読み|小文字

unohanano|sakutohanashini|aruhitoni|kohiyawataramu|katamohinishite

左注|左註

特に無し

事項|分類・ジャンル

夏相聞|植物|恋情

校異

特に無し

寛永版本

うのはなの[寛],
さくとはなしに[寛],
あるひとに[寛],
こひやわたらむ[寛],
かたもひにして,[寛]かたおもひにして,

巻数

第10巻

作者

不詳

タイトルとURLをコピーしました