万葉集1970番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1970番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。

スポンサーリンク

万葉集1970番について

歌番号

1970番

原文

見渡者|向野邊乃|石竹之|落巻惜毛|雨莫零行年

訓読

見わたせば向ひの野辺のなでしこの散らまく惜しも雨な降りそね

かな読み

みわたせば|むかひののへの|なでしこの|ちらまくをしも|あめなふりそね

カタカナ読み

ミワタセバ|ムカヒノノヘノ|ナデシコノ|チラマクヲシモ|アメナフリソネ

ローマ字読み|大文字

MIWATASEBA|MUKAHINONOHENO|NADESHIKONO|CHIRAMAKUOSHIMO|AMENAFURISONE

ローマ字読み|小文字

miwataseba|mukahinonoheno|nadeshikono|chiramakuoshimo|amenafurisone

左注|左註

特に無し

事項|分類・ジャンル

夏雑歌|植物

校異

特に無し

寛永版本

みわたせば,[寛]みわたせは,
むかひののへの[寛],
なでしこの,[寛]なてしこの,
ちらまくをしも[寛],
あめなふりそね,[寛]あめなふりこそ,

巻数

第10巻

作者

不詳

タイトルとURLをコピーしました