万葉集2001番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集2001番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。

スポンサーリンク

万葉集2001番について

歌番号

2001番

原文

従蒼天|徃来吾等須良|汝故|天漢道|名積而叙来

訓読

大空ゆ通ふ我れすら汝がゆゑに天の川道をなづみてぞ来し

かな読み

おほそらゆ|かよふわれすら|ながゆゑに|あまのかはぢを|なづみてぞこし

カタカナ読み

オホソラユ|カヨフワレスラ|ナガユヱニ|アマノカハヂヲ|ナヅミテゾコシ

ローマ字読み|大文字

OHOSORAYU|KAYOFUWARESURA|NAGAYUENI|AMANOKAHAJIO|NAZUMITEZOKOSHI

ローマ字読み|小文字

ohosorayu|kayofuwaresura|nagayueni|amanokahajio|nazumitezokoshi

左注|左註

右柿本朝臣人麻呂之歌集出

事項|分類・ジャンル

秋雑歌|非略体|七夕

校異

特に無し

寛永版本

おほそらゆ,[寛]おほそらに,
かよふわれすら[寛],
ながゆゑに,[寛]なれゆゑに,
あまのかはぢを,[寛]あまのかはちを,
なづみてぞこし,[寛]なつみてそくる,

巻数

第10巻

作者

柿本人麻呂歌集

タイトルとURLをコピーしました