万葉集2024番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集2024番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。

スポンサーリンク

万葉集2024番について

歌番号

2024番

原文

万世|携手居而|相見鞆|念可過|戀<尓>有莫國

訓読

万代にたづさはり居て相見とも思ひ過ぐべき恋にあらなくに

かな読み

よろづよに|たづさはりゐて|あひみとも|おもひすぐべき|こひにあらなくに

カタカナ読み

ヨロヅヨニ|タヅサハリヰテ|アヒミトモ|オモヒスグベキ|コヒニアラナクニ

ローマ字読み|大文字

YOROZUYONI|TAZUSAHARIITE|AHIMITOMO|OMOHISUGUBEKI|KOHINIARANAKUNI

ローマ字読み|小文字

yorozuyoni|tazusahariite|ahimitomo|omohisugubeki|kohiniaranakuni

左注|左註

右柿本朝臣人麻呂之歌集出

事項|分類・ジャンル

秋雑歌|非略体|七夕

校異

奈->尓【元】【類】

寛永版本

よろづよに,[寛]よろつよに,
たづさはりゐて,[寛]たつさゐゐて,
あひみとも[寛],
おもひすぐべき,[寛]おもひすくへき,
こひにあらなくに,[寛]こひならなくに,

巻数

第10巻

作者

柿本人麻呂歌集

タイトルとURLをコピーしました