万葉集2304番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集2304番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。

スポンサーリンク

万葉集2304番について

歌番号

2304番

原文

秋都葉尓|々寶敝流衣|吾者不服|於君奉者|夜毛著金

訓読

秋つ葉ににほへる衣我れは着じ君に奉らば夜も着るがね

かな読み

あきつはに|にほへるころも|あれはきじ|きみにまつらば|よるもきるがね

カタカナ読み

アキツハニ|ニホヘルコロモ|アレハキジ|キミニマツラバ|ヨルモキルガネ

ローマ字読み|大文字

AKITSUHANI|NIHOHERUKOROMO|AREHAKIJI|KIMINIMATSURABA|YORUMOKIRUGANE

ローマ字読み|小文字

akitsuhani|nihoherukoromo|arehakiji|kiminimatsuraba|yorumokirugane

左注|左註

特に無し

事項|分類・ジャンル

秋相聞|恋愛

校異

特に無し

寛永版本

あきつはに[寛],
にほへるころも[寛],
あれはきじ,[寛]われはきし,
きみにまつらば,[寛]きみにまたせは,
よるもきるがね,[寛]よるもきるかね,

巻数

第10巻

作者

不詳

タイトルとURLをコピーしました