万葉集1864番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1864番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。

スポンサーリンク

万葉集1864番について

歌番号

1864番

原文

足日木之|山間照|櫻花|是春雨尓|散去鴨

訓読

あしひきの山の際照らす桜花この春雨に散りゆかむかも

かな読み

あしひきの|やまのまてらす|さくらばな|このはるさめに|ちりゆかむかも

カタカナ読み

アシヒキノ|ヤマノマテラス|サクラバナ|コノハルサメニ|チリユカムカモ

ローマ字読み|大文字

ASHIHIKINO|YAMANOMATERASU|SAKURABANA|KONOHARUSAMENI|CHIRIYUKAMUKAMO

ローマ字読み|小文字

ashihikino|yamanomaterasu|sakurabana|konoharusameni|chiriyukamukamo

左注|左註

特に無し

事項|分類・ジャンル

春雑歌|枕詞|植物|叙景

校異

特に無し

寛永版本

あしひきの[寛],
やまのまてらす[寛],
さくらばな,[寛]さくらはな,
このはるさめに[寛],
ちりゆかむかも[寛],

巻数

第10巻

作者

不詳

タイトルとURLをコピーしました