万葉集2301番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集2301番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。

スポンサーリンク

万葉集2301番について

歌番号

2301番

原文

忍咲八師|不戀登為跡|金風之|寒吹夜者|君乎之曽念

訓読

よしゑやし恋ひじとすれど秋風の寒く吹く夜は君をしぞ思ふ

かな読み

よしゑやし|こひじとすれど|あきかぜの|さむくふくよは|きみをしぞおもふ

カタカナ読み

ヨシヱヤシ|コヒジトスレド|アキカゼノ|サムクフクヨハ|キミヲシゾオモフ

ローマ字読み|大文字

YOSHIEYASHI|KOHIJITOSUREDO|AKIKAZENO|SAMUKUFUKUYOHA|KIMIOSHIZOMOFU

ローマ字読み|小文字

yoshieyashi|kohijitosuredo|akikazeno|samukufukuyoha|kimioshizomofu

左注|左註

特に無し

事項|分類・ジャンル

秋相聞|恋情

校異

特に無し

寛永版本

よしゑやし[寛],
こひじとすれど,[寛]こひしとすれと,
あきかぜの,[寛]あきかせの,
さむくふくよは[寛],
きみをしぞおもふ,[寛]きみをしそおもふ,

巻数

第10巻

作者

不詳

タイトルとURLをコピーしました