万葉集1548番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1548番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。

スポンサーリンク

万葉集1548番について

歌番号

1548番

原文

咲花毛|<乎曽>呂波猒|奥手有|長意尓|尚不如家里

訓読

咲く花もをそろはいとはしおくてなる長き心になほしかずけり

かな読み

さくはなも|をそろはいとはし|おくてなる|ながきこころに|なほしかずけり

カタカナ読み

サクハナモ|ヲソロハイトハシ|オクテナル|ナガキココロニ|ナホシカズケリ

ローマ字読み|大文字

SAKUHANAMO|OSOROHAITOHASHI|OKUTENARU|NAGAKIKOKORONI|NAHOSHIKAZUKERI

ローマ字読み|小文字

sakuhanamo|osorohaitohashi|okutenaru|nagakikokoroni|nahoshikazukeri

左注|左註

特に無し

事項|分類・ジャンル

秋雑歌|比喩|恋歌

校異

歌【西】謌【西(訂正)】歌|宇都->乎曽【類】【紀】

寛永版本

さくはなも[寛],
をそろはいとはし,[寛]うつろはうきを,
おくてなる[寛],
ながきこころに,[寛]なかきこころに,
なほしかずけり,[寛]なをしかすけり,

巻数

第8巻

作者

坂上郎女

タイトルとURLをコピーしました