万葉集1384番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1384番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。

スポンサーリンク

万葉集1384番について

歌番号

1384番

原文

水隠尓|氣衝餘|早川之|瀬者立友|人二将言八方

訓読

水隠りに息づきあまり早川の瀬には立つとも人に言はめやも

かな読み

みごもりに|いきづきあまり|はやかはの|せにはたつとも|ひとにいはめやも

カタカナ読み

ミゴモリニ|イキヅキアマリ|ハヤカハノ|セニハタツトモ|ヒトニイハメヤモ

ローマ字読み|大文字

MIGOMORINI|IKIZUKIAMARI|HAYAKAHANO|SENIHATATSUTOMO|HITONIIHAMEYAMO

ローマ字読み|小文字

migomorini|ikizukiamari|hayakahano|senihatatsutomo|hitoniihameyamo

左注|左註

特に無し

事項|分類・ジャンル

譬喩歌|恋情

校異

特に無し

寛永版本

みごもりに,[寛]みこもりに,
いきづきあまり,[寛]いきつきあまり,
はやかはの[寛],
せにはたつとも[寛],
ひとにいはめやも[寛],

巻数

第7巻

作者

不詳

タイトルとURLをコピーしました