万葉集1094番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1094番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。

スポンサーリンク

万葉集1094番について

歌番号

1094番

原文

我衣|色<取>染|味酒|三室山|黄葉為在

訓読

我が衣色取り染めむ味酒三室の山は黄葉しにけり

かな読み

あがころも|いろどりそめむ|うまさけ|みむろのやまは|もみちしにけり

カタカナ読み

アガコロモ|イロドリソメム|ウマサケ|ミムロノヤマハ|モミチシニケリ

ローマ字読み|大文字

AGAKOROMO|IRODORISOMEMU|UMASAKE|MIMURONOYAMAHA|MOMICHISHINIKERI

ローマ字読み|小文字

agakoromo|irodorisomemu|umasake|mimuronoyamaha|momichishinikeri

左注|左註

右三首柿本朝臣人麻呂之歌集出

事項|分類・ジャンル

雑歌|三輪山|奈良|略体|地名|枕詞|季節

校異

服->取(塙)|歌【西】謌【西(訂正)】歌

寛永版本

あがころも,[寛]わかきぬの,
いろどりそめむ,[寛]いろきそめたり,
うまさけ,[寛]うまさかの,
みむろのやまは,[寛]みむろのやまの,
もみちしにけり,[寛]もみちしたるに,

巻数

第7巻

作者

柿本人麻呂歌集

タイトルとURLをコピーしました