万葉集1355番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1355番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。

スポンサーリンク

万葉集1355番について

歌番号

1355番

原文

真木柱|作蘇麻人|伊左佐目丹|借廬之為跡|造計米八方

訓読

真木柱作る杣人いささめに仮廬のためと作りけめやも

かな読み

まきばしら|つくるそまびと|いささめに|かりいほのためと|つくりけめやも

カタカナ読み

マキバシラ|ツクルソマビト|イササメニ|カリイホノタメト|ツクリケメヤモ

ローマ字読み|大文字

MAKIBASHIRA|TSUKURUSOMABITO|ISASAMENI|KARIIHONOTAMETO|TSUKURIKEMEYAMO

ローマ字読み|小文字

makibashira|tsukurusomabito|isasameni|kariihonotameto|tsukurikemeyamo

左注|左註

特に無し

事項|分類・ジャンル

譬喩歌|恋愛

校異

特に無し

寛永版本

まきばしら,[寛]まきはしら,
つくるそまびと,[寛]つくるそまひと,
いささめに[寛],
かりいほのためと,[寛]かりほのためと,
つくりけめやも[寛],

巻数

第7巻

作者

不詳

タイトルとURLをコピーしました