万葉集1084番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1084番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。

スポンサーリンク

万葉集1084番について

歌番号

1084番

原文

山末尓|不知夜經月乎|何時母|吾待将座|夜者深去乍

訓読

山の端にいさよふ月をいつとかも我は待ち居らむ夜は更けにつつ

かな読み

やまのはに|いさよふつきを|いつとかも|わはまちをらむ|よはふけにつつ

カタカナ読み

ヤマノハニ|イサヨフツキヲ|イツトカモ|ワハマチヲラム|ヨハフケニツツ

ローマ字読み|大文字

YAMANOHANI|ISAYOFUTSUKIO|ITSUTOKAMO|WAHAMACHIORAMU|YOHAFUKENITSUTSU

ローマ字読み|小文字

yamanohani|isayofutsukio|itsutokamo|wahamachioramu|yohafukenitsutsu

左注|左註

特に無し

事項|分類・ジャンル

雑歌|恋情

校異

特に無し

寛永版本

やまのはに[寛],
いさよふつきを[寛],
いつとかも[寛],
わはまちをらむ,[寛]わかまちをらむ,
よはふけにつつ[寛],

巻数

第7巻

作者

不詳

タイトルとURLをコピーしました