万葉集1046番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集1046番の作者・分類、訓読・読み、意味・訳、原文についてまとめます。

スポンサーリンク

万葉集1046番について

歌番号

1046番

原文

石綱乃|又變若反|青丹吉|奈良乃都乎|又将見鴨

訓読

岩綱のまた変若ちかへりあをによし奈良の都をまたも見むかも

かな読み

いはつなの|またをちかへり|あをによし|ならのみやこを|またもみむかも

カタカナ読み

イハツナノ|マタヲチカヘリ|アヲニヨシ|ナラノミヤコヲ|マタモミムカモ

ローマ字読み|大文字

IHATSUNANO|MATAOCHIKAHERI|AONIYOSHI|NARANOMIYAKO|MATAMOMIMUKAMO

ローマ字読み|小文字

ihatsunano|mataochikaheri|aoniyoshi|naranomiyako|matamomimukamo

左注|左註

特に無し

事項|分類・ジャンル

雑歌|哀惜|平城京|荒都歌|奈良|京都

校異

特に無し

寛永版本

いはつなの[寛],
またをちかへり,[寛]またわかかへり,
あをによし[寛],
ならのみやこを[寛],
またもみむかも[寛],

巻数

第6巻

作者

不詳

タイトルとURLをコピーしました