久米広縄

万葉集|第19巻の和歌一覧

万葉集4249番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4249番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4249番について歌番号4249番原文伊波世野尓|秋芽子之努藝|馬並|始鷹猟太尓|不為哉将別訓読石瀬野に秋萩しのぎ馬並めて初鷹猟だにせずや別れむかな読みいはせのに|あきはぎし...
万葉集|第19巻の和歌一覧

万葉集4253番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4253番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4253番について歌番号4253番原文立而居而|待登待可祢|伊泥氐来之|君尓於是相|挿頭都流波疑訓読立ちて居て待てど待ちかね出でて来し君にここに逢ひかざしつる萩かな読みたちて...
万葉集|第19巻の和歌一覧

万葉集4235番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4235番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4235番について歌番号4235番原文天雲乎|富呂尓布美安太之|鳴神毛|今日尓益而|可之古家米也母訓読天雲をほろに踏みあだし鳴る神も今日にまさりて畏けめやもかな読みあまくもを...
万葉集|第19巻の和歌一覧

万葉集4238番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4238番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4238番について歌番号4238番原文君之徃|若久尓有婆|梅柳|誰与共可|吾縵可牟訓読君が行きもし久にあらば梅柳誰れとともにか我がかづらかむかな読みきみがゆき|もしひさにあら...
万葉集|第19巻の和歌一覧

万葉集4248番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4248番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4248番について歌番号4248番原文荒玉乃|年緒長久|相見氐之|彼心引|将忘也毛訓読あらたまの年の緒長く相見てしその心引き忘らえめやもかな読みあらたまの|としのをながく|あ...
万葉集|第19巻の和歌一覧

万葉集4228番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4228番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4228番について歌番号4228番原文有都々毛|御見多麻波牟曽|大殿乃|此母等保里能|雪奈布美曽祢訓読ありつつも見したまはむぞ大殿のこの廻りの雪な踏みそねかな読みありつつも|...
万葉集|第19巻の和歌一覧

万葉集4227番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4227番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4227番について歌番号4227番原文大殿之|此廻之|雪莫踏祢|數毛|不零雪曽|山耳尓|零之雪曽|由米縁勿|人哉莫履祢|雪者訓読大殿の|この廻りの|雪な踏みそね|しばしばも|...
万葉集|第19巻の和歌一覧

万葉集4207番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4207番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4207番について歌番号4207番原文此間尓之氐|曽我比尓所見|和我勢故我|垣都能谿尓|安氣左礼婆|榛之狭枝尓|暮左礼婆|藤之繁美尓|遥々尓|鳴霍公鳥|吾屋戸能|殖木橘|花尓...
万葉集|第19巻の和歌一覧

万葉集4208番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4208番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4208番について歌番号4208番原文吾幾許|麻氐騰来不鳴|霍公鳥|比等里聞都追|不告君可母訓読我がここだ待てど来鳴かぬ霍公鳥ひとり聞きつつ告げぬ君かもかな読みわがここだ|ま...
万葉集|第18巻の和歌一覧

万葉集4116番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4116番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4116番について歌番号4116番原文於保支見能|末支能末尓々々|等里毛知氐|都可布流久尓能|年内能|許登可多祢母知|多末保許能|美知尓伊天多知|伊波祢布美|也末古衣野由支|...
万葉集|第18巻の和歌一覧

万葉集4117番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4117番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4117番について歌番号4117番原文許序能秋|安比見之末尓末|今日見波|於毛夜目都良之|美夜古可多比等訓読去年の秋相見しまにま今日見れば面やめづらし都方人かな読みこぞのあき...
万葉集|第18巻の和歌一覧

万葉集4137番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4137番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4137番について歌番号4137番原文牟都奇多都|波流能波自米尓|可久之都追|安比之恵美天婆|等枳自家米也母訓読正月立つ春の初めにかくしつつ相し笑みてば時じけめやもかな読みむ...
万葉集|第18巻の和歌一覧

万葉集4055番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4055番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4055番について歌番号4055番原文可敝流能|美知由可牟日波|伊都波多野|佐尓蘇泥布礼|和礼乎事於毛婆訓読可敝流廻の道行かむ日は五幡の坂に袖振れ我れをし思はばかな読みかへる...
万葉集|第18巻の和歌一覧

万葉集4066番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4066番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4066番について歌番号4066番原文宇能花能|佐久都奇多知奴|保等登藝須|伎奈吉等与米余|敷布美多里登母訓読卯の花の咲く月立ちぬ霍公鳥来鳴き響めよ含みたりともかな読みうのは...
万葉集|第18巻の和歌一覧

万葉集4067番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4067番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4067番について歌番号4067番原文敷多我美能|夜麻尓許母礼流|保等登藝須|伊麻母奈加奴香|伎美尓可勢牟訓読二上の山に隠れる霍公鳥今も鳴かぬか君に聞かせむかな読みふたがみの...
万葉集|第18巻の和歌一覧

万葉集4068番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4068番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4068番について歌番号4068番原文乎里安加之母|許余比波能麻牟|保等登藝須|安氣牟安之多波|奈伎和多良牟曽|訓読居り明かしも今夜は飲まむ霍公鳥明けむ朝は鳴き渡らむぞ|かな...
万葉集|第18巻の和歌一覧

万葉集4069番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4069番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4069番について歌番号4069番原文安須欲里波|都藝弖伎許要牟|保登等藝須|比登欲能可良尓|古非和多流加母訓読明日よりは継ぎて聞こえむ霍公鳥一夜のからに恋ひわたるかもかな読...
万葉集|第18巻の和歌一覧

万葉集4052番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4052番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4052番について歌番号4052番原文保登等藝須|伊麻奈可受之弖|安須古要牟|夜麻尓奈久等母|之流思安良米夜母訓読霍公鳥今鳴かずして明日越えむ山に鳴くとも験あらめやもかな読み...
万葉集|第18巻の和歌一覧

万葉集4054番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4054番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。万葉集4054番について歌番号4054番原文保等登藝須|許欲奈枳和多礼|登毛之備乎|都久欲尓奈蘇倍|曽能可氣母見牟訓読霍公鳥こよ鳴き渡れ燈火を月夜になそへその影も見むかな読みほとと...
タイトルとURLをコピーしました