万葉集4223番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4223番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。

スポンサーリンク

万葉集4223番について

歌番号

4223番

原文

安乎尓与之|奈良比等美牟登|和我世故我|之米家牟毛美知|都知尓於知米也毛

訓読

あをによし奈良人見むと我が背子が標けむ黄葉地に落ちめやも

かな読み

あをによし|ならひとみむと|わがせこが|しめけむもみち|つちにおちめやも

カタカナ読み

アヲニヨシ|ナラヒトミムト|ワガセコガ|シメケムモミチ|ツチニオチメヤモ

ローマ字読み|大文字

AONIYOSHI|NARAHITOMIMUTO|WAGASEKOGA|SHIMEKEMUMOMICHI|TSUCHINIOCHIMEYAMO

ローマ字読み|小文字

aoniyoshi|narahitomimuto|wagasekoga|shimekemumomichi|tsuchiniochimeyamo

左注|左註

右一首守大伴宿祢家持作之

事項|分類・ジャンル

天平勝宝2年9月3日年紀|枕詞|高岡|富山

校異

特に無し

寛永版本

あをによし[寛],
ならひとみむと[寛],
わがせこが,[寛]わかせこか,
しめけむもみち[寛],
つちにおちめやも[寛],

巻数

第19巻

作者

大伴家持

タイトルとURLをコピーしました