万葉集4143番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4143番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。

スポンサーリンク

万葉集4143番について

歌番号

4143番

原文

物部<乃>|八<十>D嬬等之|挹乱|寺井之於乃|堅香子之花

訓読

もののふの八十娘子らが汲み乱ふ寺井の上の堅香子の花

かな読み

もののふの|やそをとめらが|くみまがふ|てらゐのうへの|かたかごのはな

カタカナ読み

モノノフノ|ヤソヲトメラガ|クミマガフ|テラヰノウヘノ|カタカゴノハナ

ローマ字読み|大文字

MONONOFUNO|YASOTOMERAGA|KUMIMAGAFU|TERAINOHENO|KATAKAGONOHANA

ローマ字読み|小文字

mononofuno|yasotomeraga|kumimagafu|terainoheno|katakagonohana

左注|左註

特に無し

事項|分類・ジャンル

天平勝宝2年3月2日年紀|植物|高岡|富山|枕詞

校異

能->乃【元】【類】【古】|十乃->十【元】【古】

寛永版本

もののふの[寛],
やそをとめらが,[寛]やそのいもらか,
くみまがふ,[寛]くみまかふ,
てらゐのうへの[寛],
かたかごのはな,[寛]かたかこのはな,

巻数

第19巻

作者

大伴家持

タイトルとURLをコピーしました