万葉集4153番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4153番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。

スポンサーリンク

万葉集4153番について

歌番号

4153番

原文

漢人毛|筏浮而|遊云|今日曽和我勢故|花縵世奈

訓読

漢人も筏浮かべて遊ぶといふ今日ぞ我が背子花かづらせな

かな読み

からひとも|いかだうかべて|あそぶといふ|けふぞわがせこ|はなかづらせな

カタカナ読み

カラヒトモ|イカダウカベテ|アソブトイフ|ケフゾワガセコ|ハナカヅラセナ

ローマ字読み|大文字

KARAHITOMO|IKADAUKABETE|ASOBUTOIFU|KEFUZOWAGASEKO|HANAKAZURASENA

ローマ字読み|小文字

karahitomo|ikadaukabete|asobutoifu|kefuzowagaseko|hanakazurasena

左注|左註

特に無し

事項|分類・ジャンル

天平勝宝2年3月3日年紀|宴席|上巳|曲水宴|植物|富山|高岡

校異

奈【細】余

寛永版本

からひとも[寛],
いかだうかべて,[寛]ふねをうかへて,
あそぶといふ,[寛]あそふてふ,
けふぞわがせこ,[寛]けふそわかせこ,
はなかづらせな,[寛]はなかつらせよ,

巻数

第19巻

作者

大伴家持

タイトルとURLをコピーしました