万葉集4136番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集4136番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。

スポンサーリンク

万葉集4136番について

歌番号

4136番

原文

安之比奇能|夜麻能許奴礼能|保与等<理>天|可射之都良久波|知等世保久等曽

訓読

あしひきの山の木末のほよ取りてかざしつらくは千年寿くとぞ

かな読み

あしひきの|やまのこぬれの|ほよとりて|かざしつらくは|ちとせほくとぞ

カタカナ読み

アシヒキノ|ヤマノコヌレノ|ホヨトリテ|カザシツラクハ|チトセホクトゾ

ローマ字読み|大文字

ASHIHIKINO|YAMANOKONURENO|HOYOTORITE|KAZASHITSURAKUHA|CHITOSEHOKUTOZO

ローマ字読み|小文字

ashihikino|yamanokonureno|hoyotorite|kazashitsurakuha|chitosehokutozo

左注|左註

右一首守大伴宿祢家持作

事項|分類・ジャンル

天平勝宝2年1月2日年紀|枕詞|寿歌|賀歌|高岡|富山|宴席

校異

->宴【西(右書)】【元】【古】【紀】|里->理【元】【類】【古】

寛永版本

あしひきの[寛],
やまのこぬれの[寛],
ほよとりて[寛],
かざしつらくは,[寛]かさしつらくは,
ちとせほくとぞ,[寛]ちとせほくとそ,

巻数

第18巻

作者

大伴家持

タイトルとURLをコピーしました