万葉集3566番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3566番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。

スポンサーリンク

万葉集3566番について

歌番号

3566番

原文

和伎毛古尓|安我古非思奈婆|曽和敝可毛|加未尓於保世牟|己許呂思良受弖

訓読

我妹子に我が恋ひ死なばそわへかも神に負ほせむ心知らずて

かな読み

わぎもこに|あがこひしなば|そわへかも|かみにおほせむ|こころしらずて

カタカナ読み

ワギモコニ|アガコヒシナバ|ソワヘカモ|カミニオホセム|ココロシラズテ

ローマ字読み|大文字

WAGIMOKONI|AGAKOHISHINABA|SOWAHEKAMO|KAMINIOHOSEMU|KOKOROSHIRAZUTE

ローマ字読み|小文字

wagimokoni|agakohishinaba|sowahekamo|kaminiohosemu|kokoroshirazute

左注|左註

特に無し

事項|分類・ジャンル

東歌|相聞|恋情

校異

特に無し

寛永版本

わぎもこに,[寛]わきもこに,
あがこひしなば,[寛]あかこひしなは,
そわへかも[寛],
かみにおほせむ[寛],
こころしらずて,[寛]こころしらすて,

巻数

第14巻

作者

不詳

タイトルとURLをコピーしました