万葉集3546番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3546番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。

スポンサーリンク

万葉集3546番について

歌番号

3546番

原文

安乎楊木能|波良路可波刀尓|奈乎麻都等|西美度波久末受|多知度奈良須母

訓読

青柳の張らろ川門に汝を待つと清水は汲まず立ち処平すも

かな読み

あをやぎの|はらろかはとに|なをまつと|せみどはくまず|たちどならすも

カタカナ読み

アヲヤギノ|ハラロカハトニ|ナヲマツト|セミドハクマズ|タチドナラスモ

ローマ字読み|大文字

AOYAGINO|HARAROKAHATONI|NAOMATSUTO|SEMIDOHAKUMAZU|TACHIDONARASUMO

ローマ字読み|小文字

aoyagino|hararokahatoni|naomatsuto|semidohakumazu|tachidonarasumo

左注|左註

特に無し

事項|分類・ジャンル

東歌|相聞|植物|女歌|恋情

校異

特に無し

寛永版本

あをやぎの,[寛]あをやきの,
はらろかはとに[寛],
なをまつと[寛],
せみどはくまず,[寛]せみとはくます,
たちどならすも,[寛]たちとならすも,

巻数

第14巻

作者

不詳

タイトルとURLをコピーしました