万葉集3475番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3475番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。

スポンサーリンク

万葉集3475番について

歌番号

3475番

原文

古非都追母|乎良牟等須礼杼|遊布麻夜万|可久礼之伎美乎|於母比可祢都母

訓読

恋ひつつも居らむとすれど遊布麻山隠れし君を思ひかねつも

かな読み

こひつつも|をらむとすれど|ゆふまやま|かくれしきみを|おもひかねつも

カタカナ読み

コヒツツモ|ヲラムトスレド|ユフマヤマ|カクレシキミヲ|オモヒカネツモ

ローマ字読み|大文字

KOHITSUTSUMO|ORAMUTOSUREDO|YUFUMAYAMA|KAKURESHIKIMIO|OMOHIKANETSUMO

ローマ字読み|小文字

kohitsutsumo|oramutosuredo|yufumayama|kakureshikimio|omohikanetsumo

左注|左註

特に無し

事項|分類・ジャンル

東歌|相聞|地名|女歌|別離|羈旅

校異

特に無し

寛永版本

こひつつも[寛],
をらむとすれど,[寛]をらむとすれと,
ゆふまやま[寛],
かくれしきみを[寛],
おもひかねつも[寛],

巻数

第14巻

作者

不詳

タイトルとURLをコピーしました