万葉集3347S番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3347S番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。

スポンサーリンク

万葉集3347S番について

歌番号

3347異伝歌番

原文

羈之氣二為而

訓読

旅の日にして

かな読み

たびのけにして

カタカナ読み

タビノケニシテ

ローマ字読み|大文字

TABINOKENISHITE

ローマ字読み|小文字

tabinokenishite

左注|左註

右二首

事項|分類・ジャンル

挽歌|亡妻歌|羈旅|行旅死

校異

特に無し

寛永版本

たびのけにして[寛],

巻数

第13巻

作者

不詳

タイトルとURLをコピーしました