万葉集3277番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3277番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。

スポンサーリンク

万葉集3277番について

歌番号

3277番

原文

眠不睡|吾思君者|何處邊|今<夜>誰与可|雖待不来

訓読

寐も寝ずに我が思ふ君はいづくへに今夜誰れとか待てど来まさぬ

かな読み

いもねずに|あがおもふきみは|いづくへに|こよひたれとか|まてどきまさぬ

カタカナ読み

イモネズニ|アガオモフキミハ|イヅクヘニ|コヨヒタレトカ|マテドキマサヌ

ローマ字読み|大文字

IMONEZUNI|AGAOMOFUKIMIHA|IZUKUHENI|KOYOHITARETOKA|MATEDOKIMASANU

ローマ字読み|小文字

imonezuni|agaomofukimiha|izukuheni|koyohitaretoka|matedokimasanu

左注|左註

右二首

事項|分類・ジャンル

相聞|女歌|恋情

校異

身->夜【万葉考】

寛永版本

いもねずに,[寛]いをもねす,
あがおもふきみは,[寛]わかおもふきみは,
いづくへに,[寛]いつこにそ,
こよひたれとか,[寛]このみたれとか,
まてどきまさぬ,[寛]まてときまさぬ,

巻数

第13巻

作者

不詳

タイトルとURLをコピーしました