万葉集3249番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3249番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。

スポンサーリンク

万葉集3249番について

歌番号

3249番

原文

式嶋乃|山跡乃土丹|人二|有年念者|難可将嗟

訓読

磯城島の大和の国に人ふたりありとし思はば何か嘆かむ

かな読み

しきしまの|やまとのくにに|ひとふたり|ありとしおもはば|なにかなげかむ

カタカナ読み

シキシマノ|ヤマトノクニニ|ヒトフタリ|アリトシオモハバ|ナニカナゲカム

ローマ字読み|大文字

SHIKISHIMANO|YAMATONOKUNINI|HITOFUTARI|ARITOSHIOMOHABA|NANIKANAGEKAMU

ローマ字読み|小文字

shikishimano|yamatonokunini|hitofutari|aritoshiomohaba|nanikanagekamu

左注|左註

右二首

事項|分類・ジャンル

相聞|地名|日本|女歌|嘆息|恋情

校異

特に無し

寛永版本

しきしまの[寛],
やまとのくにに[寛],
ひとふたり[寛],
ありとしおもはば,[寛]ありとしおもはは,
なにかなげかむ,[寛]なにかなけかむ,

巻数

第13巻

作者

不詳

タイトルとURLをコピーしました