万葉集3204番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3204番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。

スポンサーリンク

万葉集3204番について

歌番号

3204番

原文

玉葛|無<恙>行核|山菅乃|思乱而|戀乍将待

訓読

玉葛幸くいまさね山菅の思ひ乱れて恋ひつつ待たむ

かな読み

たまかづら|さきくいまさね|やますげの|おもひみだれて|こひつつまたむ

カタカナ読み

タマカヅラ|サキクイマサネ|ヤマスゲノ|オモヒミダレテ|コヒツツマタム

ローマ字読み|大文字

TAMAKAZURA|SAKIKUIMASANE|YAMASUGENO|OMOHIMIDARETE|KOHITSUTSUMATAMU

ローマ字読み|小文字

tamakazura|sakikuimasane|yamasugeno|omohimidarete|kohitsutsumatamu

左注|左註

特に無し

事項|分類・ジャンル

枕詞|植物|恋情|女歌

校異

怠->恙【元】

寛永版本

たまかづら,[寛]たまかつら,
さきくいまさね,[寛]たえすゆかさね,
やますげの,[寛]やますけの,
おもひみだれて,[寛]おもひみたれて,
こひつつまたむ[寛],

巻数

第12巻

作者

不詳

タイトルとURLをコピーしました