万葉集3058番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3058番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。

スポンサーリンク

万葉集3058番について

歌番号

3058番

原文

内日刺|宮庭有跡|鴨頭草之|移情|吾思名國

訓読

うちひさす宮にはあれど月草のうつろふ心我が思はなくに

かな読み

うちひさす|みやにはあれど|つきくさの|うつろふこころ|わがおもはなくに

カタカナ読み

ウチヒサス|ミヤニハアレド|ツキクサノ|ウツロフココロ|ワガオモハナクニ

ローマ字読み|大文字

UCHIHISASU|MIYANIHAAREDO|TSUKIKUSANO|UTSUROFUKOKORO|WAGAOMOHANAKUNI

ローマ字読み|小文字

uchihisasu|miyanihaaredo|tsukikusano|utsurofukokoro|wagaomohanakuni

左注|左註

特に無し

事項|分類・ジャンル

枕詞|植物|恋愛

校異

特に無し

寛永版本

うちひさす[寛],
みやにはあれど,[寛]みやにはあれと,
つきくさの[寛],
うつろふこころ,[寛]うつしこころは,
わがおもはなくに,[寛]わかおもはなくに,

巻数

第12巻

作者

不詳

タイトルとURLをコピーしました