万葉集2942番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集2942番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。

スポンサーリンク

万葉集2942番について

歌番号

2942番

原文

吾兄子尓|戀跡二四有四|小兒之|夜哭乎為乍|宿不勝苦者

訓読

我が背子に恋ふとにしあらしみどり子の夜泣きをしつつ寐ねかてなくは

かな読み

わがせこに|こふとにしあらし|みどりこの|よなきをしつつ|いねかてなくは

カタカナ読み

ワガセコニ|コフトニシアラシ|ミドリコノ|ヨナキヲシツツ|イネカテナクハ

ローマ字読み|大文字

WAGASEKONI|KOFUTONISHIARASHI|MIDORIKONO|YONAKIOSHITSUTSU|INEKATENAKUHA

ローマ字読み|小文字

wagasekoni|kofutonishiarashi|midorikono|yonakioshitsutsu|inekatenakuha

左注|左註

特に無し

事項|分類・ジャンル

恋情|女歌

校異

特に無し

寛永版本

わがせこに,[寛]わかせこに,
こふとにしあらし,[寛]こふとにしあらし,
みどりこの,[寛]みとりこの,
よなきをしつつ[寛],
いねかてなくは,[寛]いねかてらくは,

巻数

第12巻

作者

不詳

タイトルとURLをコピーしました