万葉集3168番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3168番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。

スポンサーリンク

万葉集3168番について

歌番号

3168番

原文

衣袖之|真若之浦之|愛子地|間無時無|吾戀钁

訓読

衣手の真若の浦の真砂地間なく時なし我が恋ふらくは

かな読み

ころもでの|まわかのうらの|まなごつち|まなくときなし|あがこふらくは

カタカナ読み

コロモデノ|マワカノウラノ|マナゴツチ|マナクトキナシ|アガコフラクハ

ローマ字読み|大文字

KOROMODENO|MAWAKANORANO|MANAGOTSUCHI|MANAKUTOKINASHI|AGAKOFURAKUHA

ローマ字読み|小文字

koromodeno|mawakanorano|managotsuchi|manakutokinashi|agakofurakuha

左注|左註

特に無し

事項|分類・ジャンル

枕詞|地名|和歌嬥浦|和歌山|序詞|恋情|望郷|羈旅

校異

特に無し

寛永版本

ころもでの,[寛]ころもての,
まわかのうらの[寛],
まなごつち,[寛]まなこちの,
まなくときなし,[寛]まなしときなし,
あがこふらくは,[寛]わかこふらくは,

巻数

第12巻

作者

不詳

タイトルとURLをコピーしました