万葉集2969番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集2969番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。

スポンサーリンク

万葉集2969番について

歌番号

2969番

原文

解衣之|念乱而|雖戀|何之故其跡|問人毛無

訓読

解き衣の思ひ乱れて恋ふれども何のゆゑぞと問ふ人もなし

かな読み

とききぬの|おもひみだれて|こふれども|なにのゆゑぞと|とふひともなし

カタカナ読み

トキキヌノ|オモヒミダレテ|コフレドモ|ナニノユヱゾト|トフヒトモナシ

ローマ字読み|大文字

TOKIKINUNO|OMOHIMIDARETE|KOFUREDOMO|NANINOYUEZOTO|TOFUHITOMONASHI

ローマ字読み|小文字

tokikinuno|omohimidarete|kofuredomo|naninoyuezoto|tofuhitomonashi

左注|左註

特に無し

事項|分類・ジャンル

衣|恋情|枕詞

校異

特に無し

寛永版本

とききぬの[寛],
おもひみだれて,[寛]おもひみたれて,
こふれども,[寛]こふれとも,
なにのゆゑぞと,[寛]なにのゆへそと,
とふひともなし[寛],

巻数

第12巻

作者

不詳

タイトルとURLをコピーしました