万葉集3149番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3149番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。

スポンサーリンク

万葉集3149番について

歌番号

3149番

原文

梓弓|末者不知杼|愛美|君尓副而|山道越来奴

訓読

梓弓末は知らねど愛しみ君にたぐひて山道越え来ぬ

かな読み

あづさゆみ|すゑはしらねど|うるはしみ|きみにたぐひて|やまぢこえきぬ

カタカナ読み

アヅサユミ|スヱハシラネド|ウルハシミ|キミニタグヒテ|ヤマヂコエキヌ

ローマ字読み|大文字

AZUSAYUMI|SUEHASHIRANEDO|URUHASHIMI|KIMINITAGUHITE|YAMAJIKOEKINU

ローマ字読み|小文字

azusayumi|suehashiranedo|uruhashimi|kiminitaguhite|yamajikoekinu

左注|左註

特に無し

事項|分類・ジャンル

枕詞|羈旅|女歌|遊行女婦

校異

特に無し

寛永版本

あづさゆみ,[寛]あつさゆみ,
すゑはしらねど,[寛]すゑはしらねと,
うるはしみ,[寛]うつくしみ,
きみにたぐひて,[寛]きみにたくひて,
やまぢこえきぬ,[寛]やまちこえきぬ,

巻数

第12巻

作者

不詳

タイトルとURLをコピーしました