万葉集2926番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集2926番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。

スポンサーリンク

万葉集2926番について

歌番号

2926番

原文

悔毛|老尓来鴨|我背子之|求流乳母尓|行益物乎

訓読

悔しくも老いにけるかも我が背子が求むる乳母に行かましものを

かな読み

くやしくも|おいにけるかも|わがせこが|もとむるおもに|ゆかましものを

カタカナ読み

クヤシクモ|オイニケルカモ|ワガセコガ|モトムルオモニ|ユカマシモノヲ

ローマ字読み|大文字

KUYASHIKUMO|OINIKERUKAMO|WAGASEKOGA|MOTOMURUOMONI|YUKAMASHIMONO

ローマ字読み|小文字

kuyashikumo|oinikerukamo|wagasekoga|motomuruomoni|yukamashimono

左注|左註

特に無し

事項|分類・ジャンル

恋愛|戯歌

校異

特に無し

寛永版本

くやしくも[寛],
おいにけるかも,[寛]おひにけるかも,
わがせこが,[寛]わかせこか,
もとむるおもに,[寛]とむるめのとに,
ゆかましものを[寛],

巻数

第12巻

作者

不詳

タイトルとURLをコピーしました