万葉集3072番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3072番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。

スポンサーリンク

万葉集3072番について

歌番号

3072番

原文

大埼之|有礒乃渡|延久受乃|徃方無哉|戀度南

訓読

大崎の荒礒の渡り延ふ葛のゆくへもなくや恋ひわたりなむ

かな読み

おほさきの|ありそのわたり|はふくずの|ゆくへもなくや|こひわたりなむ

カタカナ読み

オホサキノ|アリソノワタリ|ハフクズノ|ユクヘモナクヤ|コヒワタリナム

ローマ字読み|大文字

OHOSAKINO|ARISONOWATARI|HAFUKUZUNO|YUKUHEMONAKUYA|KOHIWATARINAMU

ローマ字読み|小文字

ohosakino|arisonowatari|hafukuzuno|yukuhemonakuya|kohiwatarinamu

左注|左註

特に無し

事項|分類・ジャンル

地名|和歌山|植物|序詞|恋情

校異

特に無し

寛永版本

おほさきの[寛],
ありそのわたり[寛],
はふくずの,[寛]はふくすの,
ゆくへもなくや[寛],
こひわたりなむ[寛],

巻数

第12巻

作者

不詳

タイトルとURLをコピーしました