万葉集3066番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3066番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。

スポンサーリンク

万葉集3066番について

歌番号

3066番

原文

妹待跡|三笠乃山之|山菅之|不止八将戀|命不死者

訓読

妹待つと御笠の山の山菅の止まずや恋ひむ命死なずは

かな読み

いもまつと|みかさのやまの|やますげの|やまずやこひむ|いのちしなずは

カタカナ読み

イモマツト|ミカサノヤマノ|ヤマスゲノ|ヤマズヤコヒム|イノチシナズハ

ローマ字読み|大文字

IMOMATSUTO|MIKASANOYAMANO|YAMASUGENO|YAMAZUYAKOHIMU|INOCHISHINAZUHA

ローマ字読み|小文字

imomatsuto|mikasanoyamano|yamasugeno|yamazuyakohimu|inochishinazuha

左注|左註

特に無し

事項|分類・ジャンル

地名|奈良|植物|序詞|恋情

校異

特に無し

寛永版本

いもまつと[寛],
みかさのやまの[寛],
やますげの,[寛]やますけの,
やまずやこひむ,[寛]やますやこひむ,
いのちしなずは,[寛]いのちしなすは,

巻数

第12巻

作者

不詳

タイトルとURLをコピーしました