万葉集3060番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3060番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。

スポンサーリンク

万葉集3060番について

歌番号

3060番

原文

萱草|吾紐尓著|時常無|念度者|生跡文奈思

訓読

忘れ草我が紐に付く時となく思ひわたれば生けりともなし

かな読み

わすれくさ|わがひもにつく|ときとなく|おもひわたれば|いけりともなし

カタカナ読み

ワスレクサ|ワガヒモニツク|トキトナク|オモヒワタレバ|イケリトモナシ

ローマ字読み|大文字

WASUREKUSA|WAGAHIMONITSUKU|TOKITONAKU|OMOHIWATAREBA|IKERITOMONASHI

ローマ字読み|小文字

wasurekusa|wagahimonitsuku|tokitonaku|omohiwatareba|ikeritomonashi

左注|左註

特に無し

事項|分類・ジャンル

植物|恋情

校異

特に無し

寛永版本

わすれくさ[寛],
わがひもにつく,[寛]わかひもにつく,
ときとなく[寛],
おもひわたれば,[寛]おもひわたれは,
いけりともなし[寛],

巻数

第12巻

作者

不詳

タイトルとURLをコピーしました