万葉集2906番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集2906番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。

スポンサーリンク

万葉集2906番について

歌番号

2906番

原文

他國尓|結婚尓行而|大刀之緒毛|未解者|左夜曽明家流

訓読

他国によばひに行きて大刀が緒もいまだ解かねばさ夜ぞ明けにける

かな読み

ひとくにに|よばひにゆきて|たちがをも|いまだとかねば|さよぞあけにける

カタカナ読み

ヒトクニニ|ヨバヒニユキテ|タチガヲモ|イマダトカネバ|サヨゾアケニケル

ローマ字読み|大文字

HITOKUNINI|YOBAHINIYUKITE|TACHIGAOMO|IMADATOKANEBA|SAYOZOAKENIKERU

ローマ字読み|小文字

hitokunini|yobahiniyukite|tachigaomo|imadatokaneba|sayozoakenikeru

左注|左註

特に無し

事項|分類・ジャンル

恋愛

校異

特に無し

寛永版本

ひとくにに[寛],
よばひにゆきて,[寛]よはひにゆきて,
たちがをも,[寛]たちのをも,
いまだとかねば,[寛]またとけされは,
さよぞあけにける,[寛]さよそあけにける,

巻数

第12巻

作者

不詳

タイトルとURLをコピーしました