万葉集2983番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集2983番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。

スポンサーリンク

万葉集2983番について

歌番号

2983番

原文

高麗劔|己之景迹故|外耳|見乍哉君乎|戀渡奈牟

訓読

高麗剣我が心から外のみに見つつや君を恋ひわたりなむ

かな読み

こまつるぎ|わがこころから|よそのみに|みつつやきみを|こひわたりなむ

カタカナ読み

コマツルギ|ワガココロカラ|ヨソノミニ|ミツツヤキミヲ|コヒワタリナム

ローマ字読み|大文字

KOMATSURUGI|WAGAKOKOROKARA|YOSONOMINI|MITSUTSUYAKIMIO|KOHIWATARINAMU

ローマ字読み|小文字

komatsurugi|wagakokorokara|yosonomini|mitsutsuyakimio|kohiwatarinamu

左注|左註

特に無し

事項|分類・ジャンル

枕詞|女歌|剣|恋情

校異

特に無し

寛永版本

こまつるぎ,[寛]こまつるき,
わがこころから,[寛]さかかけゆへに,
よそのみに,[寛]よそにのみ,
みつつやきみを[寛],
こひわたりなむ[寛],

巻数

第12巻

作者

不詳

タイトルとURLをコピーしました