万葉集3025番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集3025番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。

スポンサーリンク

万葉集3025番について

歌番号

3025番

原文

石走|垂水之水能|早敷八師|君尓戀良久|吾情柄

訓読

石走る垂水の水のはしきやし君に恋ふらく我が心から

かな読み

いはばしる|たるみのみづの|はしきやし|きみにこふらく|わがこころから

カタカナ読み

イハバシル|タルミノミヅノ|ハシキヤシ|キミニコフラク|ワガココロカラ

ローマ字読み|大文字

IHABASHIRU|TARUMINOMIZUNO|HASHIKIYASHI|KIMINIKOFURAKU|WAGAKOKOROKARA

ローマ字読み|小文字

ihabashiru|taruminomizuno|hashikiyashi|kiminikofuraku|wagakokorokara

左注|左註

特に無し

事項|分類・ジャンル

枕詞|序詞|恋情

校異

特に無し

寛永版本

いはばしる,[寛]いしはしる,
たるみのみづの,[寛]たるみのみつの,
はしきやし[寛],
きみにこふらく[寛],
わがこころから,[寛]わかこころから,

巻数

第12巻

作者

不詳

タイトルとURLをコピーしました