万葉集2920番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集2920番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。

スポンサーリンク

万葉集2920番について

歌番号

2920番

原文

終命|此者不念|唯毛|妹尓不相|言乎之曽念

訓読

終へむ命ここは思はずただしくも妹に逢はざることをしぞ思ふ

かな読み

をへむいのち|ここはおもはず|ただしくも|いもにあはざる|ことをしぞおもふ

カタカナ読み

ヲヘムイノチ|ココハオモハズ|タダシクモ|イモニアハザル|コトヲシゾオモフ

ローマ字読み|大文字

OHEMUINOCHI|KOKOHAOMOHAZU|TADASHIKUMO|IMONIAHAZARU|KOTOSHIZOMOFU

ローマ字読み|小文字

ohemuinochi|kokohaomohazu|tadashikumo|imoniahazaru|kotoshizomofu

左注|左註

特に無し

事項|分類・ジャンル

恋情

校異

特に無し

寛永版本

をへむいのち,[寛]しなむいのち,
ここはおもはず,[寛]ころはおもはす,
ただしくも,[寛]たたしくも,
いもにあはざる,[寛]いもにあはさる,
ことをしぞおもふ,[寛]ことをしそおもふ,

巻数

第12巻

作者

不詳

タイトルとURLをコピーしました