万葉集2814番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集2814番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。

スポンサーリンク

万葉集2814番について

歌番号

2814番

原文

吾戀者|名草目金津|真氣長|夢不所見而|<年>之經去礼者

訓読

我が恋は慰めかねつま日長く夢に見えずて年の経ぬれば

かな読み

あがこひは|なぐさめかねつ|まけながく|いめにみえずて|としのへぬれば

カタカナ読み

アガコヒハ|ナグサメカネツ|マケナガク|イメニミエズテ|トシノヘヌレバ

ローマ字読み|大文字

AGAKOHIHA|NAGUSAMEKANETSU|MAKENAGAKU|IMENIMIEZUTE|TOSHINOHENUREBA

ローマ字読み|小文字

agakohiha|nagusamekanetsu|makenagaku|imenimiezute|toshinohenureba

左注|左註

右二首

事項|分類・ジャンル

恋情

校異

羊->年【嘉】【文】【紀】【細】

寛永版本

あがこひは,[寛]わかこひは,
なぐさめかねつ,[寛]なくさめかねつ,
まけながく,[寛]まけなかく,
いめにみえずて,[寛]ゆめにみえすて,
としのへぬれば,[寛]としのへぬれは,

巻数

第11巻

作者

不詳

タイトルとURLをコピーしました