万葉集2720番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集2720番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。

スポンサーリンク

万葉集2720番について

歌番号

2720番

原文

水鳥乃|鴨之住池之|下樋無|欝悒君|今日見鶴鴨

訓読

水鳥の鴨の棲む池の下樋なみいぶせき君を今日見つるかも

かな読み

みづとりの|かものすむいけの|したびなみ|いぶせききみを|けふみつるかも

カタカナ読み

ミヅトリノ|カモノスムイケノ|シタビナミ|イブセキキミヲ|ケフミツルカモ

ローマ字読み|大文字

MIZUTORINO|KAMONOSUMUIKENO|SHITABINAMI|IBUSEKIKIMIO|KEFUMITSURUKAMO

ローマ字読み|小文字

mizutorino|kamonosumuikeno|shitabinami|ibusekikimio|kefumitsurukamo

左注|左註

特に無し

事項|分類・ジャンル

動物|序詞

校異

特に無し

寛永版本

みづとりの,[寛]みつとりの,
かものすむいけの[寛],
したびなみ,[寛]したひなみ,
いぶせききみを,[寛]ゆかしききみを,
けふみつるかも[寛],

巻数

第11巻

作者

不詳

タイトルとURLをコピーしました