万葉集2375番の作者・分類|訓読・読み|意味・訳|原文

万葉集2375番の原文、読み、作者、左注、事項をまとめます。

スポンサーリンク

万葉集2375番について

歌番号

2375番

原文

吾以後|所生人|如我|戀為道|相与勿湯目

訓読

我れゆ後生まれむ人は我がごとく恋する道にあひこすなゆめ

かな読み

われゆのち|うまれむひとは|あがごとく|こひするみちに|あひこすなゆめ

カタカナ読み

ワレユノチ|ウマレムヒトハ|アガゴトク|コヒスルミチニ|アヒコスナユメ

ローマ字読み|大文字

WAREYUNOCHI|UMAREMUHITOHA|AGAGOTOKU|KOHISURUMICHINI|AHIKOSUNAYUME

ローマ字読み|小文字

wareyunochi|umaremuhitoha|agagotoku|kohisurumichini|ahikosunayume

左注|左註

以前一百四十九首柿本朝臣人麻呂之歌集出

事項|分類・ジャンル

略体|恋情

校異

特に無し

寛永版本

われゆのち,[寛]わかのちに,
うまれむひとは,[寛]むまれむひとも,
あがごとく,[寛]わかことく,
こひするみちに[寛],
あひこすなゆめ,[寛]あひあふなゆめ,

巻数

第11巻

作者

柿本人麻呂歌集

タイトルとURLをコピーしました